Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diyrenovation.blog35.fc2.com/tb.php/16-e7013360

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

下塗り材

下塗り材は水性シリコン浸透シーラー 透明 15kg 塗料販売を使用しています。
RIMG0086.jpg

シーラーって何かというと、塗装をする前に壁の表面を整える役割があります。
おじさんちの外壁はというと

RIMG0080.jpg

指でこすると、手に粉がつきます。このような状態をチョーキングといいます。コレがほぼ全面に見られます。この状態では塗料の密着性が悪くなるので、塗料を塗る前にシーラーを塗ります。シーラーを塗る前に、高圧洗浄機などを使いできる限り粉や汚れを落としてやります(洗浄)。洗浄後シーラーを塗ります。シーラーを塗ると粉を吹いている壁面にしみこんでいき乾燥すると固まりきれいな、表面ができあがります。

実際にシーラーを塗布した写真が↓の写真になります。
RIMG0076.jpg
右側の濃くなっている方がシーラーを塗った外壁。左側は元の状態。しみこんで固まりますので艶が出ています。指で触っても粉はつきません。

シーラーの他にフィラーという下地調整剤があります。ひび割れ補修や、表面の模様を変えると言ったことをするのであればフィラーを使います。おじさんは模様はそのままが良かったので、フィラーを選ばずシーラーを選択しました。

購入先は楽天のペンキ屋モリエンさんです。価格は¥11,025+送料¥630です。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diyrenovation.blog35.fc2.com/tb.php/16-e7013360

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ありおやじ

Author:ありおやじ
30代半ばの会社員のありおやじです。1年半前に購入した我が家のリフォーム(補修)を自分でしています。外壁塗装をDIYで挑戦中です。

検索フォーム

おすすめ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。