Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diyrenovation.blog35.fc2.com/tb.php/19-ebe0d6e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コーキング打ち替え作業

サイディングボードの間に埋まっている目地の撤去方法

バルコニー部分の作業例
RIMG0249.jpg

ボード間のぶよぶよの部分を目地といいます。

コーキング材を撤去するために使用する道具は、こちらを参照

スピンカッターを目地とボードの境目に押し込み、目地を切り込んでいきます。左右両側の接着面を切り取ります。
RIMG0251.jpg

スピンカッターを切込みが完了したら、カッターナイフでスピンカッターで切り取れない上下の接着面の境目に切り込みをいれ、目地のゴムを取り出します。
RIMG0259.jpg

RIMG0266.jpg
目地を取り出すと、上の写真のようにゴムが残っている箇所があります。

RIMG0281.jpg
カッターナイフを使い残っているゴムを取り除きます。

RIMG0284.jpg
カッターナイフで除去後は、掃除用のブラシを使い溝の中のごみを取り除きます。

RIMG0294.jpg
清掃後の目地の状態

目地の底は木の面がむき出しなので三面接着を防ぐためにボンドブレーカーを貼り付けます

ボンドブレーカー(ポリエチレンテープ)
↑ボンドブレーカー

おじさんちは、目地の場所によっては、ボンドブレーカーだったりバックアップ材だったりします。

バックアップ材 DIY 外壁塗装 目地 コーキング
↑バックアップ材

バックアップ材のほうは剥がれ落ちないのでそのまま流用しています。

目地の周囲をマスキングテープで養生しプライマを塗布します
養生 プライマ DIY 外壁塗装 目地 コーキング
↑プライマを塗布しています。

プライマ塗布後は30分以上乾燥させます。

プライマ塗布後コーキング材を充填します。
充填 コーキング材 DIY 外壁塗装 目地

ヘラで慣らします。気泡や凹みが無いように均等にします。軽く抑えて一往復ていど慣らします。
充填 ヘラ慣らし コーキング材 DIY 外壁塗装 目地

ヘラでの慣らしが終わったら、マスキングテープをはがします
マスキング 除去 DIY 外壁塗装
マスキングテープの上には、コーキング材がついているので、使用済みのコーキング材のカートリッジなどを芯にして巻き取ると手が汚れずにすみます。

除去→バックアップ材orボンドブレーカーの貼り付け→マスキング→プライマ塗布→充填→マスキング除去を経て作業完了です。
コーキング 完成 DIY 外壁塗装 目地
↑完成(^_^)v

感想
とにかく手間がかかります。丁寧に時間をかけてするしかありません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diyrenovation.blog35.fc2.com/tb.php/19-ebe0d6e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ありおやじ

Author:ありおやじ
30代半ばの会社員のありおやじです。1年半前に購入した我が家のリフォーム(補修)を自分でしています。外壁塗装をDIYで挑戦中です。

検索フォーム

おすすめ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。